FC2ブログ

天明 さらさら純米 LovelySummer 2016[完売]

P5307903.jpg

■天明 さらさら純米 LovelySummer 2016[完売]
福島県 曙酒造
1800ml 2500円(税別)

暑い季節でも、日本酒をさらさら軽く飲んで頂くこと、飲み飽きせず、米の旨味がふわっととした天明らしさを残すこと、夏の疲れた身体にやさしいこと、純米無濾過の一回火入れのお酒です。
お米の優しい旨味と爽やかな口当たり。さらさらとした飲み口。

「愛らしい夏、眩しくキラキラ輝く夏」を「天明 さらさら純米LovelySummer2016」が演出致します!

乾坤一 純米吟醸 鈴風(すずかぜ)[完売]

P6051280.jpg

■乾坤一 純米吟醸 鈴風(すずかぜ)[完売]
宮城県 大沼酒造店
720ml 1500円/1800ml 3000円(税別)

夏の夕方のノスタルジックなあの感じが日本酒になりました!ちょっとの酸がいいアクセント!
今年新発売の新商品!
ラベルには大沼酒造店さんの蔵が描かれており、懐かしい不思議な雰囲気。
子供のころ遊んだ田舎の風景を思わせます。
清涼感のある爽やかな香り、すっきりとした口当たりで少しの酸がアクセントになっています。
シャキっとした印象で、暑い日の夕方にピッタリ!
原料米:宮城県産ササシグレ(50)日本酒度:+8 酸度:1.7 アルコール分:16
P6051281.jpg

日高見 吟醸 夏吟

P6128024.jpg

■日高見 吟醸 夏吟
宮城県 平孝商店
1800ml 2913円(税別)

涼しげな透明瓶。冷え冷えの状態で常温にすると瓶が汗をかいてきて、和紙のラベルがしっとりとしてくるのですが、
その姿がなんとも艶っぽいのです。

日高見らしいサラリとした口当たり、その後じんわりと雄町の旨味が広がります。
しっかりと冷やしても雄町の旨味は力強く。特有の深い旨味をしっかりと楽しめます。

大那 特別純米 夏の酒 蛍[完売]

P6057916.jpg

■大那 特別純米 夏の酒 蛍[完売]
栃木県 菊の里酒造
720ml 1350円/1800ml 2700円(税別)

夏になると菊の里酒造さんの蔵裏の小川に蛍が飛び交います。それをモチーフにしたふわふわ光る蛍のラベルがとても綺麗です。蛍は自然環境保護のシンボルであり、綺麗な自然環境(水)でないと生息しないといわれております。
米造りから地元で行っており、これからも夏になるとたくさん蛍が飛び交ってくれるように、自然環境への配慮を考えて米造りを行っていきたい!という願いも込められています。

お米の味を壊さない程度の加水(15%)と軽快、爽快をイメージして通常の商品よりも辛口に仕上げ、酸度も低く設定。
やわらかな旨味があり、大那らしさもしっかりと感じられます。
また、瓶火入れをしており品質管理は常温でも大丈夫。飲み方はキンキンに冷やしてからのほうがお勧めです。
原料米:ひとごこち(55)日本酒度:+5 酸度:1.4 アルコール分:15.2 使用酵母:小川酵母

みむろ杉 夏純 生詰 ”ろまんシリーズ” 

P6031852.jpg
◇みむろ杉 夏純 生詰 ”ろまんシリーズ” 
奈良県 今西酒造
720ml 1350円/1800ml 2500円(税別)

奈良県三輪
350年の古い歴史を持つ蔵元「今西酒造」さんのお酒です。
三輪に伝わる大神神社(おおみわじんじゃ)の御神体である三輪山の伏流水(酒造り・商売の神が宿る水)を使用して育てた山田錦と、その伏流水を仕込み水に使用してつくられるお酒です。
夏の純米酒。爽やかな香り、すーっと透明感のある口当たり。
ラムネのようなニュアンスがあり、軽快です。
ほどよい米味があり、冷やすとしまってキリっとするし、温度があがってくると優しい旨味が開いてくる。
お漬物やお寿司、肉料理や卵料理とも相性◎オールマイティーに活躍してくれます。
原料米:山田錦(65)日本酒度:+5 酸度:1.7 アルコール分:15 使用酵母:9号

三輪には神様との深い繋がりと歴史、文化がたくさんあります。
◇日本最古の神社「大神神社(おおみわじんじゃ)」があり、この神社は”酒の神様”が祀られています。
◇日本で唯一の”杜氏の神様”を祀る「活日(いくひ)神社」があります。実在する最古の杜氏と言われている”高橋活日命(たかはしいくひのみこと)”を祀っています。
◇酒蔵の軒先に吊るされている「杉玉」は大神神社から全国の酒蔵に届けられています。その証に、杉玉の下に吊るされている札をみると、全国どこの酒蔵でも「三輪明神・しるしの杉玉」と書かれています。(全国の7割ほど)
大神神社の御神体 三輪山は杉の山です。その三輪山の杉を使用したのが三輪明神の杉玉です。

その昔、「神」と書いて「みわ」、「神酒」と書いて「みわ」と呼ばれていました。酒は神のためにあり、神は三輪であるとされていたためです。
そのため、万葉集を詠むと三輪の枕詞は「うま酒」とされています。
※枕詞(まくらことば):その地を表す代表的な言葉。

P6031848.jpg

みむろ杉 特別純米 辛口 露葉風 火入れ”ろまんシリーズ” 

P6031844.jpg
◇みむろ杉 特別純米 辛口 露葉風 火入れ”ろまんシリーズ” 
奈良県 今西酒造
720ml 1300円/1800ml 2400円(税別)

奈良県三輪
350年の古い歴史を持つ蔵元「今西酒造」さんのお酒です。
三輪に伝わる大神神社(おおみわじんじゃ)の御神体である三輪山の伏流水(酒造り・商売の神が宿る水)を使用して育てた露葉風と、その伏流水を仕込み水に使用してつくられるお酒です。
奈良県産の露葉風を全量使用した辛口の特別純米酒です。
香りは非常に穏やかで心が落ち着くような印象。
シャープでドライな口当たりですが、心地よく感じるお米の甘味に癒されます。
キレもよく、食事との相性も抜群にいいです。
ずーっと飲んでいても飽きがこない、いいお酒です。
神様も、このお酒を飲んでいるのかな?さすが、神様の山から流るるお水を使ったお酒です。
※火入れは通年です。

三輪には神様との深い繋がりと歴史、文化がたくさんあります。
◇日本最古の神社「大神神社(おおみわじんじゃ)」があり、この神社は”酒の神様”が祀られています。
◇日本で唯一の”杜氏の神様”を祀る「活日(いくひ)神社」があります。実在する最古の杜氏と言われている”高橋活日命(たかはしいくひのみこと)”を祀っています。
◇酒蔵の軒先に吊るされている「杉玉」は大神神社から全国の酒蔵に届けられています。その証に、杉玉の下に吊るされている札をみると、全国どこの酒蔵でも「三輪明神・しるしの杉玉」と書かれています。(全国の7割ほど)
大神神社の御神体 三輪山は杉の山です。その三輪山の杉を使用したのが三輪明神の杉玉です。

その昔、「神」と書いて「みわ」、「神酒」と書いて「みわ」と呼ばれていました。酒は神のためにあり、神は三輪であるとされていたためです。
そのため、万葉集を詠むと三輪の枕詞は「うま酒」とされています。
※枕詞(まくらことば):その地を表す代表的な言葉。

みむろ杉 純米吟醸 雄町 生”ろまんシリーズ” 

P6031850.jpg
◇みむろ杉 純米吟醸 雄町 生”ろまんシリーズ” 
奈良県 今西酒造
720ml 1500円/1800ml 3000円(税別)

奈良県三輪
350年の古い歴史を持つ蔵元「今西酒造」さんのお酒です。
三輪に伝わる大神神社(おおみわじんじゃ)の御神体である三輪山の伏流水(酒造り・商売の神が宿る水)を仕込み水に使用してつくられるお酒です。

雄町の力強さ、ぽってりと丸みを感じる旨味。とろみのある舌触り。
甘味やコクを楽しめるフルボディタイプ。
派手さはないですが、落ち着きがあり、しっかりと腰を据えて飲みたくなる、
神社に流れるひんやりとした空気をまとったお酒でした。
※生は5月~完売までです。

三輪には神様との深い繋がりと歴史、文化がたくさんあります。
◇日本最古の神社「大神神社(おおみわじんじゃ)」があり、この神社は”酒の神様”が祀られています。
◇日本で唯一の”杜氏の神様”を祀る「活日(いくひ)神社」があります。実在する最古の杜氏と言われている”高橋活日命(たかはしいくひのみこと)”を祀っています。
◇酒蔵の軒先に吊るされている「杉玉」は大神神社から全国の酒蔵に届けられています。その証に、杉玉の下に吊るされている札をみると、全国どこの酒蔵でも「三輪明神・しるしの杉玉」と書かれています。(全国の7割ほど)
大神神社の御神体 三輪山は杉の山です。その三輪山の杉を使用したのが三輪明神の杉玉です。

その昔、「神」と書いて「みわ」、「神酒」と書いて「みわ」と呼ばれていました。酒は神のためにあり、神は三輪であるとされていたためです。
そのため、万葉集を詠むと三輪の枕詞は「うま酒」とされています。
※枕詞(まくらことば):その地を表す代表的な言葉。

みむろ杉 純米吟醸 山田錦 火入れ/生”ろまんシリーズ” 

P6031847.jpg
◇みむろ杉 純米吟醸 山田錦 火入れ/生”ろまんシリーズ” 
奈良県 今西酒造
火入れ 720ml 1400円/1800ml 2700円(税別)
生    720ml 1400円/1800ml 2800円(税別)

奈良県三輪
350年の古い歴史を持つ蔵元「今西酒造」さんのお酒です。
三輪に伝わる大神神社(おおみわじんじゃ)の御神体である三輪山の伏流水(酒造り・商売の神が宿る水)を使用して育てた山田錦と、その伏流水を仕込み水に使用してつくられるお酒です。
山田錦の上品な香り、透明感のあるバランスのとれた米味。
派手さはないですが、落ち着きがあり、しっかりと腰を据えて飲みたくなる、
神社に流れるひんやりとした空気をまとったお酒でした。
※火入れは通年です。
生は5月~完売までです。


三輪には神様との深い繋がりと歴史、文化がたくさんあります。
◇日本最古の神社「大神神社(おおみわじんじゃ)」があり、この神社は”酒の神様”が祀られています。
◇日本で唯一の”杜氏の神様”を祀る「活日(いくひ)神社」があります。実在する最古の杜氏と言われている”高橋活日命(たかはしいくひのみこと)”を祀っています。
◇酒蔵の軒先に吊るされている「杉玉」は大神神社から全国の酒蔵に届けられています。その証に、杉玉の下に吊るされている札をみると、全国どこの酒蔵でも「三輪明神・しるしの杉玉」と書かれています。(全国の7割ほど)
大神神社の御神体 三輪山は杉の山です。その三輪山の杉を使用したのが三輪明神の杉玉です。

その昔、「神」と書いて「みわ」、「神酒」と書いて「みわ」と呼ばれていました。酒は神のためにあり、神は三輪であるとされていたためです。
そのため、万葉集を詠むと三輪の枕詞は「うま酒」とされています。
※枕詞(まくらことば):その地を表す代表的な言葉。
もっと詳しく知りたい方はコチラ↓をクリック
今西酒造ホームページ
面白い歴史や文化、お酒の説明などが盛りだくさんです!

天吹 スパークリング 純米吟醸 活性にごり生

P5201257.jpg
■天吹 スパークリング 純米吟醸 活性にごり生
佐賀県 天吹酒造
720ml 1429円(税別)

しゅわしゅわ元気な活性にごり酒です!
ぴちぴちした微炭酸が舌に心地よい、夏限定の天吹。

四合瓶のみの飲みきりサイズ。2日、3日ならしっかり口を閉めていただければOK
やや静かになりますが、微々炭酸は残ります。
ほんのりと香る吟醸香。天吹さんらしさもしっかり感じられる一本。
ラベルもかわいらしくて◎
原料米:佐賀の華(55)

開栓する際は、少しずつ栓を緩めながら、液面が上がってきたら閉めて、また少しずつ開けて…
の繰り返しをしてゆっくりと開けてください。
勢いを付けて開けてしまうとお酒が飛び出る恐れがあります。

山和 特別純米 中取り 原酒 火入れ

P6057906.jpg

■山和 特別純米 中取り 原酒 火入れ
宮城県 山和酒造
720ml 1350円/1800ml 2700円(税別)

宮城県産「蔵の華」と宮城マイ酵母を組み合わせて仕込んだ特別純米酒です。
山和らしい爽やかで旨味のあるバランスのよい味わいです。
夏酒として、冷や、ロック、”ソーダ割り”でも楽しめる万能な一本。
ロックの時は氷は1つがオススメ!ソーダ割りは 酒8 : ソーダ2 のバランスがオススメです!!
原料米:蔵の華(60)日本酒度:+3 酸度:1.8 アルコール分:16 使用酵母:宮城マイ酵母

来福 純米吟醸 「夏の酒」 生[完売]

P6053847.jpg

■来福 純米吟醸 「夏の酒」 生詰[完売]
720ml 1350円/1800ml 2650円(税別)

しゃくなげの花酵母を使用したやわらかな夏の酒!
兵庫県産酒造好適米の「渡船」100%使用!
しゃくなげの花酵母を使用しています。
穏やかな香りと、米の甘みが広がり、柔らかな酸が夏らしさを演出しています。
原料米:渡船(55)日本酒度:+2 酸度:1.5 アルコール分:15 使用酵母:しゃくなげの花酵母

しゃくなげの花はこんな感じのかわいらしいお花です!
W_shakunage2031.jpg
(ウィキペディアの画像です)

[黒糖]30°長雲 新焼酎

P6270359.jpg

[黒糖]30°長雲 新焼酎
鹿児島県奄美大島 山田酒造
1800ml 2619円(税別)

青いさとうきびを思わせるフレッシュな甘味!
通常2年熟成させる長雲。新焼酎はわずか2カ月で出荷されます!
フレッシュで爽やかな甘味をお楽しみください!
プロフィール

かごや

Author:かごや
「籠屋」に届くお酒の最新情報をどんどんUPします!
季節、数量限定品の入荷はここでチェック!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
籠屋ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード