ひんぎゃの塩

P2092574.jpg

■ひんぎゃの塩
東京都青ヶ島村 青ヶ島村製塩事業所 
120g 360円/240g 700円

東京都青ヶ島村無番地。日本一人口が少ない村二重式火山でできた珍しい島です。
黒潮のまんなかにぽつりと浮かぶこの島が、いつあらわれ人が住むようになったのか、はっきり分からない。けれども、青ヶ島の歴史はこの黒潮と共に流れてきたといってもいいでしょう。はじめてこの島にすんだ人は、きっと黒潮に運ばれてきたに違いないのです。
浪漫を感じる不思議な島「青ヶ島」。

青ヶ島で有名なのが「火の際」が語源となっている「ひんぎゃ」です。島言葉で「ひんぎゃ」と呼ばれる水蒸気の噴出すつ穴が無数に見られます。電気がない時代に、暖房や調理にひんぎゃを利用していました。蒸気の温度は100度近くで、とても熱い蒸気が噴き出しています。
「ひんぎゃ」は現在でも、その熱を利用したサウナや地熱釜が有名です。ひんぎゃを利用した地熱釜は、卵やじゃがいも、さつまいもやプリンに赤飯まで、なんでもふかせる天然の釜です。ふかした食材で、青ヶ島の大自然に囲まれながらのピクニックなんて素敵ですね❤

「ひんぎゃの塩」は、「ひんぎゃ」の地熱を利用した食塩です。
ひんぎゃだけで海水を蒸発させるには時間がかかります。2週間程じっくり置いておくと、釜の底に雪が積もったような結晶ができ始め、表面にも氷が張るように結晶ができていきます。
その後、脱水して、さらにひんぎゃの地熱で水分を蒸発させます。
ゆっくり乾燥させるので、お塩の化粧がとてもきれいで、ミネラル分もしっかり残ります。
ひんぎゃの塩は、他の食塩に比べ、カルシウムが3倍近く含まれる特別な塩です。
甘味があり、ただしょっぱいだけではない、やさしくまろやかな味わいのお塩です。

今、塩麹ははやっていますが、米麹だけではなく、使用するお塩にもこだわってみてはいかがでしょうか!
籠屋にあるこだわりの調味料を是非見に来て下さい!
スポンサーサイト
プロフィール

かごや

Author:かごや
「籠屋」に届くお酒の最新情報をどんどんUPします!
季節、数量限定品の入荷はここでチェック!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
籠屋ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード