FC2ブログ

”酒屋の鰻” 田舎庵「酒屋の鰻」鰻蒲焼 予約販売のご案内です

ぐるナビなどでも紹介されている有名な鰻屋さん「田舎庵」さんの絶品!鰻の蒲焼!
予約受付中!!!!!

MX-2300FG_20120703_192849_001_20120707152014.jpg
MX-2300FG_20120703_192849_001_20120707152014 (1)
鰻の蒲焼 1枚入り 1800円

<素材へのこだわり>
20年以上美味しい鰻を求め全国を歩き自分の眼で素材を見極める。現在は天然と要あ良くの両方を使用。天然が全て良いわけではなく、養殖の良いものは天然を超える美味しさがあるという田舎庵流。その日の鰻の産地をお客様に分かりやすいように表示しています。
<神業さばき>
”立て場”で地下水のシャワーを浴びせ泥臭さやえさをはかせた鰻を関西流の腹開きでさばきます。
1匹さばくのに約13秒。この処理が遅いと鰻はまずくなるとの事…神業です。
<外はカリっと中はふっくらの焼き>
田舎庵流で関西と関東の中間という。基本は直焼きだが、焼きの最中に水を浴びせる。これが蒸しの工程にもなっているという。目指す蒲焼は「外はカリっと中はふっくら。」鰻の大きさは元の半分くらいになるが、「鰻によく火を食べさせることが鰻がおいしい鰻の焼き方」火は炭火とガス火の併用で炭火の赤外線とガスの火の安定性、双方の良いところを活用しています。
<秘伝のタレ>
濃く産丸大豆しょうゆ、砂糖のみの無添加物。
ただし、タレは原料が良ければおいしいというものではなく、鰻の素材が良くないとおいしくならない。
”甕の上でタレを掛ける時に鰻の脂が甕に落ちる”良質な鰻の脂がタレを旨くする!だから素材の鰻が大事。

とのこと。
本当に「美味い!!!!」鰻。丑の日は田舎庵さんの鰻の蒲焼を食べましょう!

ご注文は、籠屋 秋元酒店へ
電話番号⇒03-3480-8931
FAX番号⇒03-3489-2044
店頭でもご予約できます。

FAXでご注文のお客様は、蒲焼の枚数とお電話番号をご記入ください。


「田舎庵」
スポンサーサイト
プロフィール

かごや

Author:かごや
「籠屋」に届くお酒の最新情報をどんどんUPします!
季節、数量限定品の入荷はここでチェック!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
籠屋ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード