P9130489.jpg

■淡墨桜 純米 ひやおろし 
岐阜県 白木恒助商店
720ml 1048円/1800ml 2190円(税別)

「白木さん、ハツシモで酒造ってくれんかなぁ。」今から10年ほど前、酒蔵の地元、三輪地区で米作りを行っている知人が訪ねてきた。ハツシモという米は11月の初霜が降るころに収穫されることからそう呼ばれ、岐阜県でしか栽培されていない幻ともいわれる大変珍しく美味しいお米。もちろん酒造好適米ではない。しかし、特別な栽培方法で安全な米作りに挑戦している知人の頼み。六代目は大いに迷った。「食べて美味しい米の方が、酒造りは難しい。粘りもあるし、きっと造りづらいだろう。でも・・・」
「わかりました。」と言っていた。
そこからは試行錯誤の繰り返しだった。
杜氏でもある七代目は初霜の粘りや、その弾力性に苦労する。麹造りでは粘る米だから時間がかかり、作業中に温度が下がる。ホームセンターに保温マットを買いに行ったこともあった。
小さな酒蔵だ。一年にもろみ2本を造るのが精いっぱい。だから反省点は、次の造りまで改善できない。
毎年の酒造りで少しずつ前へ進んでいった。
ハツシモの豊かな味わいが酒に素直に出てきた。お燗にしてもやわらかい。挑戦することによって、何かが変わっていく。それをハツシモが教えてくれた。

「ハツシモ」というお米は、酒造好適米ではなくて岐阜県で主に栽培されている「飯米」です。
お寿司ようのお米としても人気があります!
岐阜県民ならみんな知ってる!

食べて美味しいお米なので、粘りもあり、お酒をつくるときは少し大変ですが、肩張りにもあるように
「濃くて落ち着いた旨味が好きな方」向けのひやおろしです!
熱めの燗、めちゃくちゃうまいです!!!

原料米:ハツシモ(70)日本酒度:±0 酸度:1.5 アルコール分:18 使用酵母:岐阜県独自のG酵母

スポンサーサイト
body { -webkit-text-size-adjust: 100%; }